NEWS

【ウェビナーご案内】AsiaWise法律事務所共催「AW Webinar 実務シリーズ #1『アジア電子契約の実務 -加速する契約のデジタル化-』」

2020年06月03日配信

本セミナーは終了いたしました。
多数のお申し込み・ご参加をいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

2020年6月11日(木)に、AsiaWise法律事務所と株式会社リセにて、

ウェブセミナー「AW Webinar 実務シリーズ #1『アジア電子契約の実務 -加速する契約のデジタル化-』」を共同開催いたします。
弊社からは、代表の藤田が登壇いたします。ぜひお申込みください。

 

 

 

セミナー概要

ウィズコロナ時代のリモートワークの実施に伴い、電子契約に注目が集まっていますが、日本企業が展開するアジア各国においても電子契約を利用可能かに関しては、入手可能な情報が限られています。本ウェブセミナーでは、アジアのクロスボーダー案件に特化するAsiaWise法律事務所と、リーガルテクノロジーを推進する株式会社リセの共催の下、企業の第一線で活躍する実務家も交え、アジア電子契約の実務上のポイントを議論します。

詳細

・テーマ:AW Webinar 実務シリーズ #1「アジア電子契約の実務 ~加速する契約のデジタル化」
・開催日:2020年6月11日(木)
・時間:14:00 – 15:00(日本時間)
・参加費:無料
・申込:お申込みは終了させていただきました。
下記の申込サイトからお申し込みください
https://asiawisewebinar1.peatix.com/

 

 

視聴方法

・設定:ZoomアプリをDLしていただくか、webでご視聴ください
アプリDLはこちらから
・視聴URL:告知サイトからお申し込みいただき視聴準備を行っていただくと、視聴URLが自動で送信されます

概要

1.冒頭ご挨拶
2.日本における電子契約の実務のポイント
①日本において電子契約は有効か?
②電子署名法は何を定める法律なのか?
③日本の実務における電子署名と電子サインの区別とは何か?
3.アジアにおける電子契約の実務のポイント
①アジア各国において電子署名法は制定されているのか?
②アジア各国法において電子署名と電子サインは区別されているのか?
③ケーススタディに見るアジア電子契約実務の3つのポイント
4.株式会社リセの会社サービスの紹介
5.ディスカッション:ウィズコロナ時代の契約紛争について
①企業における導入のポイントについて
②契約の成立をめぐる紛争はどの程度あるのか?
③電子契約を推進することによる紛争リスク?
6.視聴者からのご質問にお答えするQ&Aセッション

 

スピーカー

久保光太郎/AsiaWise法律事務所 代表弁護士
松村正悟/ AsiaWise法律事務所 アソシエイト弁護士
佐々木毅尚氏/太陽誘電株式会社 法務部長
藤田美樹/株式会社リセ 代表取締役社長・AsiaWise法律事務所 カウンセル
是非お申し込みください。


記事一覧

2020年11月18日 DIAMOND Signalにて、当社記事が掲載されました。
2020年11月18日 TechCrunchにて、当社記事が掲載されました。
2020年11月17日 中小企業の法務部門DX支援のリーガルテックを提供する株式会社リセが、ミロク情報サービスと個人投資家から2億1570万円の資金調達を実施
2020年10月29日 PRESIDENT WOMANにて、当社代表の藤田の記事が掲載されました。
2020年10月28日 業界最低価格の法務AI×法務アシスタントサービスによって、 法務不在でも、低価格で専門家級の契約書レビューが可能に。 法務関連ツール運用サポート「My Legal Assistant」と連携しました
2020年09月02日 英文対応も可能!契約書レビューAIクラウドサービス「り~が~るチェック 」が、 経済産業省推進の「IT導入補助金2020」対象ツールに採択
2020年06月03日 【ウェビナーご案内】AsiaWise法律事務所共催「AW Webinar 実務シリーズ #1『アジア電子契約の実務 -加速する契約のデジタル化-』」

カテゴリー

お知らせ
セミナー
プレスリリース
メディア掲載