NEWS

デジタル化に取り組み始めた一人法務の方向け、法務サポートAI「りーがーるチェック」、無料相談をご提供。

2020年04月30日配信

株式会社リセ(東京都渋谷区、代表取締役 藤田美樹)は、テレワークなど、デジタル化に取り組み始めた一人法務の方向けに、法務のテレワークでのお困りごとに関するご相談に無料で対応します。

 

 

 

法務サポートサービスを提供している中で蓄積された当社の法務×テレワークのノウハウを使い、紙媒体の契約書のデジタル化や、手元に資料等がない中での契約書レビューなど、一人法務でお困りの方を対象に、無料でご相談を承ります。

※多数お申込みいただいた場合は、先着順で対応いたします。
※この度は、お困りの方を優先させて頂く為、調査目的等のお申込みの場合はお断りする場合がございます。

 

■一人法務相談窓口
1.お問い合わせページよりお申込みください。
https://lisse-law.com/contact/
※フォーム内、お問い合わせ種別にある「一人法務無料相談」にチェックを付けてください。
2.当社担当者よりご連絡を差し上げます。

 

■『り~が~るチェック』の主な機能
1.契約書のデジタル化
過去の締結済み契約書をアップロードするだけで安全に保存でき、紛失リスクを減らします。また、アップロードされた契約書をあらゆる条件で一発検索が可能。探し物時間の短縮に効果を発揮します。さらには、便利な契約期間終了前の警告アラーム機能も付いています。

2. 契約書雛形管理
自社の契約書雛形を登録し、管理する事ができます。同時に、過去の事例や留意事項等を、条文毎に管理・登録できます。
契約内容で注意が必要な条項を社内共有できることで、案件毎に発生してきた法務以外の部署への説明の手間を省くことができます。

3.AIによる自動レビュー
契約書ファイルをアップロードし契約時の自社の立場を選択すると、AIが瞬時に不利な条項や抜けている条項を指摘し、欠落条項、要注意条項、解説等を自動表示させます。専門弁護士が作成した、修正の必要性についての解説や自社に有利な条文案を表示しますので、高度な専門知識を要せずとも、レビュー工数を大幅に低減することができます。

4. 弁護士作成の契約書雛形提供
契約書を新規作成する際に、弁護士作成の雛形を提供します。条文毎に、注意点、論点になり易い点などに関する、解説が盛り込まれています。
契約書作成の作業工数を削減できると共に、紛争を避けるために重要となるポイントの解説も確認することができるため、自社にとって安心できる契約書を簡単に作成することが可能です。

5.英文契約書のAI翻訳とレビュー
契約書用に開発されたAIによって、英文契約書を日本語に翻訳します。更に、日本語契約書同様、英語契約書特有の観点から不利な条項や抜けている条項を指摘するレビュー機能も兼ね備えています。この解説やお勧めの条文案は、アジア諸国との取引におけるリスクなどを考慮し、日本語とは違う観点から、海外の弁護士とも協働して作成しています。
 
 
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社リセ 広報担当
Email: info@lisse-law.com
 


記事一覧

2020年09月02日 英文対応も可能!契約書レビューAIクラウドサービス「り~が~るチェック 」が、 経済産業省推進の「IT導入補助金2020」対象ツールに採択
2020年06月03日 【ウェビナーご案内】AsiaWise法律事務所共催「AW Webinar 実務シリーズ #1『アジア電子契約の実務 -加速する契約のデジタル化-』」
2020年04月30日 デジタル化に取り組み始めた一人法務の方向け、法務サポートAI「りーがーるチェック」、無料相談をご提供。
2020年03月31日 【受付終了】急なテレワーク中の一人法務の方向けに契約書のAIレビューを1通無料でご提供
2020年03月09日 JBpressにて、代表 藤田の第2回目の連載記事が掲載されました
2020年02月28日 法務サポートAI『り~が~るチェック』の対応する英文契約書が拡充されました
2020年02月19日 JBpressにて、代表 藤田の連載がスタートしました

カテゴリー

お知らせ
セミナー
プレスリリース
メディア掲載