NEWS

【受付終了】急なテレワーク中の一人法務の方向けに契約書のAIレビューを1通無料でご提供

2020年03月31日配信

本キャンペーンは受付を終了いたしました。

多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

 

株式会社リセ(東京都渋谷区、代表取締役 藤田美樹)は、新型コロナウイルス感染拡大に影響を受け、急なテレワークなど、不安を抱えている一人法務の方向けに、当社「りーがーるチェック」を活用し、お困りの契約書を1通無料でAIレビューさせて頂きます。

 

リセ画像

 

■無料提供内容

 
・契約書のAI自動レビュー1通(英文契約書でも可)
・(英文契約書の場合)AI翻訳
※ご利用いただけるのは、対応している契約書類型に限ります。
※多数お申込みいただいた場合は、先着順で対応いたします。
※この度は、お困りの方を優先させて頂く為、調査目的等のお申込みの場合はお断りする場合がございます。
 
 

■無料レビューお申込み方法

 
1.下記URLのお問い合わせページよりお申込みください。
https://lisse-law.com/contact/
※お問い合わせ内容の欄に、「無料レビュー申込」と「レビューしたい契約書の類型(「秘密保持契約書」等)」をご記載ください。
2.当社担当者よりご連絡を差し上げます。
 
 

■『り~が~るチェック』の主な機能

 

1. AIによる自動レビュー

契約書ファイルをアップロードし契約時の自社の立場を選択すると、AIが瞬時に不利な条項や抜けている条項を指摘し、欠落条項、要注意条項、解説等を自動表示させます。専門弁護士が作成した、修正の必要性についての解説や自社に有利な条文案を表示しますので、高度な専門知識を要せずとも、レビュー工数を大幅に低減することができます。

2. 弁護士作成の契約書雛形提供

契約書を新規作成する際に、弁護士作成の雛形を提供します。条文毎に、注意点、論点になり易い点などに関する、解説が盛り込まれています。契約書作成の作業工数を削減できると共に、紛争を避けるために重要となるポイントの解説も確認することができるため、自社にとって安心できる契約書を簡単に作成することが可能です。

3. 英文契約書のAI翻訳とレビュー

契約書用に開発されたAIによって、英文契約書を日本語に翻訳します。更に、日本語契約書同様、英語契約書特有の観点から不利な条項や抜けている条項を指摘するレビュー機能も兼ね備えています。この解説やお勧めの条文案は、アジア諸国との取引におけるリスクなどを考慮し、日本語とは違う観点から、海外の弁護士とも協働して作成しています。

4. 契約書のデジタル化

過去の締結済み契約書をアップロードするだけで安全に保存でき、紛失リスクを減らします。また、アップロードされた契約書をあらゆる条件で一発検索可能。探し物時間の短縮に効果を発揮します。さらには、便利な契約期間終了前の警告アラーム機能も付いています。

5.契約書雛形管理

自社の契約書雛形を登録し、管理する事ができます。同時に、過去の事例や留意事項等を、条文毎に管理・登録できます。契約内容で注意が必要な条項を社内共有できることで、案件毎に発生してきた法務以外の部署への説明の手間を省くことができます。
 
 

■『り~が~るチェック』導入方法

 
導入をご検討中のお客様からのご質問にもお応えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
 
 

り~が~るチェックの資料請求はこちら

 
 


記事一覧

2020年11月18日 DIAMOND Signalにて、当社記事が掲載されました。
2020年11月18日 TechCrunchにて、当社記事が掲載されました。
2020年11月17日 中小企業の法務部門DX支援のリーガルテックを提供する株式会社リセが、ミロク情報サービスと個人投資家から2億1570万円の資金調達を実施
2020年10月29日 PRESIDENT WOMANにて、当社代表の藤田の記事が掲載されました。
2020年10月28日 業界最低価格の法務AI×法務アシスタントサービスによって、 法務不在でも、低価格で専門家級の契約書レビューが可能に。 法務関連ツール運用サポート「My Legal Assistant」と連携しました
2020年09月02日 英文対応も可能!契約書レビューAIクラウドサービス「り~が~るチェック 」が、 経済産業省推進の「IT導入補助金2020」対象ツールに採択
2020年06月03日 【ウェビナーご案内】AsiaWise法律事務所共催「AW Webinar 実務シリーズ #1『アジア電子契約の実務 -加速する契約のデジタル化-』」

カテゴリー

お知らせ
セミナー
プレスリリース
メディア掲載